iPhone13はどう変わった?スペックや前機種と変わったところなどを一挙紹介!

iPhone

2021年9月24日にiPhoneシリーズの最新機種「iPhone13」が発売されました。iPhone12と同じ、「iPhone13」「iPhone13 mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」という4つのモデル構成となっていますが、前機種とどう変わったのでしょうか?

本記事では、iPhoneのスペックや性能、前機種と変わった点などをご紹介します。

iPhone13シリーズの特徴

iPhone13シリーズは、スタンダードの「iPhone13」、小型の「iPhone13 mini」、高性能モデルの「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」の4つのモデルが販売されました。

主に進化した点は、カメラ機能とチップです。

全モデルに「シネマティックモード」と「フォトグラフスタイル」が搭載され、カメラに詳しくない人でもより簡単に美しい写真が撮れるようになりました。

またチップは最新の「A15 Bionicチップ」が搭載されており、動画やゲームなどもサクサク動きます。

デザインは前機種とほぼ変わらない

iPhone13シリーズのデザインは、前機種「iPhone12」とほぼ同じです。

ただし、ノッチ部分が20%小型化されているため、画面が大きく感じられます。

また背面のカメラが、縦一列から斜めの対角線になるようにデザインされているのが特徴です。

iPhone13シリーズのスペック

iPhone13シリーズの基本スペックは以下の通りです。

  iPhone13 iPhone13 mini iPhone13 Pro iPhone13 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ Super Retina DR 5.4インチ Super Retina XDR 6.1インチ Super Retina XDR 120HzProMotion 6.7インチ Super Retina XDR 120HzProMotion
液晶画面 2,532 x 1,170 2,340 x 1,080 2,532 x 1,170 2,778 x 1,284
解像度 460 ppi 476 ppi 460 ppi 458 ppi
サイズ 146.7 × 71.5 × 7.65mm 131.5 × 64.2 × 7.65mm 146.7 × 71.5 × 7.65mm 160.8 × 78.1 × 7.65mm
チップ A15 Bionic A15 Bionic A15 Bionic A15 Bionic
ストレージ 128GB 256GB 512GB 128GB 256GB 512GB 128GB 256GB 512GB 1TB 128GB 256GB 512GB 1TB
広角カメラ ・1,200万画素 ・f/1.6 ・センサーシフト式手ぶれ補正 ・1,200万画素 ・f/1.6 ・センサーシフト式手ぶれ補正 1,200万画素 ・f/1.5 ・センサーシフト式手ぶれ補正 1,200万画素 ・f/1.5 ・センサーシフト式手ぶれ補正
超広角カメラ ・1,200万画素 ・f/2.4 ・1,200万画素 ・f/2.4 ・1,200万画素 ・f/1.8 ・マクロ ・1,200万画素 ・f/1.8 ・マクロ
インカメラ ・1,200万画素 ・f/2.2 ・1,200万画素 ・f/2.2 ・1,200万画素 ・f/2.2 ・1,200万画素 ・f/2.2
バッテリー駆動時間 ビデオ再生:最大17時間 ビデオ再生(ストリーミング):最大13時間 オーディオ再生:最大55時間 ビデオ再生:最大19時間 ビデオ再生(ストリーミング):最大15時間 オーディオ再生:最大75時間 ビデオ再生:最大22時間 ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間 オーディオ再生:最大75時間 ビデオ再生:最大28時間 ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間 オーディオ再生:最大95時間
重量 140g 173g 203g 238g

前機種と変わったところ

iPhone12と比べると、カメラ機能が大幅にアップしました。さらにiPhone13 ProとiPhone 13 Pro Maxにはストレージ容量1TBモデルが追加されたのが特徴です。

またiPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxにはカメラ機能のマクロ撮影機能が搭載されました。

これにより小さな被写体でもくっきりときれいな写真が撮れるようになります。最大2㎝まで寄ることが可能です。

さらに前機種ではiPhone12 Pro Maxにしか搭載されていなかったセンサーシフト光学式手ぶれ補正機能が全モデルに搭載されています。

より強化されたカメラ機能を使いたいなら、機種変更もおすすめです。

まとめ

iPhone13はiPhone12と比べると、カメラ機能やバッテリー駆動時間などが大幅に強化されました。特にカメラ機能は「フォトグラフスタイル」や「シネマティックモード」など新しい機能が搭載されているため、普段から写真を多く撮影する方にはおすすめといえます。

また上位モデルであるPro系には新しく1TBモデルが追加されました。カメラ機能や大容量に魅力を感じる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました